里山体験

里山は、人々の生活に結び付いた資源の宝庫であり、野生動物との境界としての役割も果たします。里山を活かし、里山に生かされることは、人にとっても野生動物たちにとっても快適で豊かな暮らしをもたらします。
里山体験では、木の伐倒、薪割り、薪ストーブのつけ方・炭焼きなどを体験できます。これらの体験を通して里山と仲良くなり、里山ライフのきっかけにしませんか。

里山体験 担当 : 百(MoMo)

百年先にも受け継がれる豊かなライフスタイル。里山文化と科学技術を組み合わせた「ベーシックインフラ」の構築による「生きる(ライフスタイル)」の変革を目指して活動する団体です。

あなたも《里山Joy!》で

里山体験しませんか?

食農体験

四季によって変化する畑の様子は里山の景色を彩っています。豊かな水資源に恵まれたこの地で、太陽の光をたっぷり浴びた野菜や穀物たちは、元気いっぱいに育っています。
食農体験では、農作業の体験、野菜の収穫、食品加工、蕎麦打ち、餅つきなどを体験できます。これらの体験を通して、五感で四季を感じてみませんか。

食農体験 担当 : 百(MoMo)

百年先にも受け継がれる豊かなライフスタイル。里山文化と科学技術を組み合わせた「ベーシックインフラ」の構築による「生きる(ライフスタイル)」の変革を目指して活動する団体です。

あなたも《里山Joy!》で

食農体験しませんか?

紙漉き体験

和紙の製作には、純度の高い水が必要です。川崎町の純度の高い水で、「川崎町産の原材料を用いた和紙づくり」を体験しませんか?
体験時に製作する、あなただけのオリジナル和紙はお持ち帰りいただけます。

紙漉き体験 担当 : 塚原 英男「手漉き和紙工房 潮紙」

東日本大震災で一度、工房は流されましたが、川崎町を紙漉き再開の地と決め、工房を完成させました。潮騒の調べに似た紙漉きの美しい音色に魅せられ、手漉き和紙作りを続けています。

あなたも《里山Joy!》で

紙漉き体験しませんか?

草木染め体験

四季の植物を煮詰め天然染料にし、自分自身のお気に入りの生地にゆっくりと色をつけていくプロセスを楽しんでいただきます。
草木染めの毛糸を編みこんだオブジェも製作&プレゼント!

草木染め体験 担当 : 木ノ瀬 千晶「色~shiki~」

海を愛し、山に暮らす一児の母。震災後に始まった染めは、いのちと生きるに繋がっていました。季節毎に自生する植物を天然染料にし、自然から美しい【色】をもらい、草木染めを行っています。

あなたも《里山Joy!》で

草木染め体験しませんか?

自然環境体験

みやぎ蔵王のふもと川崎町で、溢れる自然を肌で感じられるアクティビティをご提供しています。過多な情報から解放されて、壮大な自然の中で五感を鍛えに来ませんか?
夏は清流での川遊び、冬は雪原での雪遊び!皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております。

自然環境体験 担当 : 坂田 政裕「るぽぽの森 管理人」

アウトドア好きが講じて、川崎町にてキャンプ場を経営してます。皆様に、宮城の、川崎の素晴らしい自然を体感していただけるよう、楽しい時間を過ごしていただけるよう、心がけて行きます。

あなたも《里山Joy!》で

自然環境体験しませんか?

里山製材所見学

耕作放棄地の様に、山林が放置されつつあります。中山間地域である川崎町にとって、山林は恵みを与えてくれる資源の宝庫のはず。そんな山林を楽しい場所に変える試みを始めました。 伐採した木材を現地で製材、加工。 木材を敷地から出さずに建築まで行います。
なぜそんなことを?それにどんな意味があるの?私たちの現在の取り組みが、新しい山の未来につながっているはず。一緒に楽しい山の未来に思いを馳せましょう。

里山製材所見学 担当 : 伊藤 達生「伊藤建築」

伝統構法による、懐かしくて新しい家作りを目指します。山林での現地製材、現地建築の実証実験中。家作りを通して、楽しい山作り、山林資源の新たな活用を模索しています。

あなたも《里山Joy!》で

里山製材所見学しませんか?